一般鍼灸治療

一般鍼灸について
肩こり、腰痛や更年期障害、眼精疲労、自律神経の乱れによる症状(耳鳴り、睡眠障害、便秘、めまい)を得意としております。
症状によってツボを使い分け鍼灸と相性の良いスーパーライザーやラジオスティムを併用して治療を進めていきます。

※整形疾病でない場合ラジオスティムを除くことがあります。その場合は1500円引きとさせていただきます。

鍼灸のみで治療を行うより、より高い治療効果と不定愁訴の改善が期待できます。
主訴(患者様が訴える最もつらい症状)の治療だけでなく身体全体のコンディションも整ってきます。

 
OMG0I9A9238280133641_TP_V.jpg
施術の流れ
 
1.問診で詳しく症状についてお伺いします。
 クリニックに通院されている方は採血や疾病の経過が判るものをご持参いただくと助かります。

2.施術着に着替えていただきスーパーライザーと鍼灸治療を行います。
 星状神経節と痛みのある部位にスーパーライザーを使用します。

3.スーパーライザーと鍼灸治療が終わった後、身体の痛みやコリの治療にはラジオスティムで治療します。

4.治療終了後はノンカフェインの飲み物をお出しいたします。


 
3733860_s.jpg
スーパーライザーの効果
 
1.ストレス緩和
 星状神経節へのスーパーライザーの照射によって交感神経が抑制されリラックス効果が生まれます。
 身体の調子が整ってくるのを実感できると思います。

2.全身の血流量を上げる
 血行不良の場所には酸素や栄養が行き渡らず回復機能や免疫力の低下、老廃物の処理の低下が起きやすくなります。
 スーパーライザーの照射で手足の末端だけでなく内臓や脳の血流、眼底の血流も上がるので内蔵の働きの正常化、脳の「視床下部」(自立神経や免疫ホルモン分泌のコントロール)の血流が増加し広い範囲での免疫の治癒に働きかけることができます。

3.除痛・組織修復作用
​ 疼痛を誘発している自由神経終末の活動を抑え痛みに関わる神経伝達物質を減少させます。
​ 成長因子の分泌を促進し県組織のダメージ回復を促進する。

※ペースメーカー使用の方、照射部に金属がある方は禁忌


 
IMG-7056.jpg
スーパーライザーの適応
 
・全身疾患 自律神経失調症、不眠症、レイノー症状、など

・頭部疾患 頭痛、脳血管、攣縮(れんしゅく)、脳血栓、脳梗塞、円形脱毛症、など

・眼疾患 網膜色素変性症、視神経炎、角膜潰瘍、緑内障、アレルギー性結膜炎、飛蚊症、眠性疲労、など

​・耳鼻咽喉疾患 突発性難聴、メニエール病、鼻閉症、扁桃炎、嗅覚障害、花粉症、など

・整形外科疾患 各部の打撲、ねんざ、腱や靭帯損傷による疼痛、関節炎、リウマチによる疼痛、腰痛、肩こり、頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)、肩関節周囲炎、五十肩、胸郭出口症候群、など


 
RADIO STIM.jpg
ラジオスティムの適応
 
・軟部組織の伸張性、粘弾性亢進

・血流増加、新陳代謝促進


​・筋スパズムの軽減


 
 
鍼灸による治療
ラジオスティムの効果
 
電極とアースで身体を挟んで1秒あたり数十万回、体内の分子を振動させます。
分子同士の摩擦熱(ジュール熱)を発生させることで身体の深部まで加温が可能になります。

15分の施術で温熱の届く深さは5~10cm、体内の温度を3~5℃高めます。
施術後も体内の温度はすぐに下がることはなく3~4時間持続します。
​腰痛を含めた様々な疾患に苦しんでいる患者の81%に対して痛みの軽減に高い効果が認められています。